薄毛予防にぜひ摂取しておきたいサプリメントの配合成分

薄毛予防に効果のあるサプリメントの成分には、代表的な4種類があります。育毛に大切な成分はたくさんありますが、これから挙げる4種類の成分を含むサプリメントなら、効果的に薄毛予防ができるでしょう。

ノコギリヤシ
男性の薄毛(男性型脱毛症:AGA)の予防に有効な成分がノコギリヤシです。AGAの要因の一つに5αリダクターゼがありますが、ノコギリヤシにはこれを阻害する働きがあります。同様の働きをする医薬品にフィナステリドという薬がありますが、これには副作用も認められているので服用には気を遣います。その点、ノコギリヤシは完全な天然成分なので副作用の心配がありません。フィナステリドの劇的な効果と比べると弱いことは否めませんが、サプリメントで薄毛予防するにはメリットの大きな成分です。

亜鉛
髪の発育に必須のミネラルが亜鉛です。亜鉛は、牡蠣、魚介類、牛肉、大豆食品などに比較的多く含まれますし、亜鉛単体のサプリメントも多数販売されているので、簡単に摂取することができるでしょう。現代人の食事では不足しがちの亜鉛ですが、サプリメントでノコギリヤシと併用することで、薄毛予防に大きな効果をもたらします。

各種ビタミン
ビタミンは、頭皮の環境を整えたり、髪の成長を促したり、薄毛予防に不可欠の存在です。ビタミンB2・B6・B12・C・E・ビオチンなど、髪の成長に大切なビタミンはいくつもありますが、そのなかでも特に大切なのがビオチンです。別名をビタミンB7とも言いますが、これには毛細血管を強化し、髪の発育を促進する働きが認められています。これら各種ビタミンを効率的に摂取するには、複数のビタミンが配合されたマルチビタミンのサプリメントが最適です。

イソフラボン
大豆に含まれるイソフラボンというポリフェノールも髪の発育に欠かせません。たんぱく質が豊富なイソフラボンは、頭皮に髪の原料を供給します。また、5αリダクターゼを抑制する効果もあるので、薄毛予防にはぜひとも摂取しておきたい成分です。